不動産投資を考えているアナタにあった収益物件を・・・

〜物件〜収益物件買っちゃおう

不動産投資とは

・「投資」とは、利益目的で事業に資金投資すること

まず投資とは何かという事を考えていきましょう。投資というのは何か、それは何かの利益を得るという目的の中で自分が「これからきっと成長するだろう」と見込んだ企業などに資金を出資してやることを投資と言います。しかしながら、投資と言っても、必ずしも投資した分の利益が自分に返ってくるのかというとそうではありません。投資した企業の業績が上がらなければ、当然見返りも低くなってしまいますし、もしかしたら全く見返りが期待できないかも知れません。そうなってしまうと完全にマイナスになってしまいますよね。皆さん知っていると思いますが、身近な投資と言えば、株式投資という物があります。株式投資というのは、投資した企業の業績が思うように上がって、企業が出した利益を配当金という形で配って貰う、分配して貰うという一種の期待的な物を信じて投資するという訳なのです。勿論、株式を買って投資したとしても、その企業の業績が思うように上がらなかったりしたときには、勿論マイナスになってしまいます。時には、持っている株式がただの紙切れになってしまうと言うことだってあり得なくは無いのです。投資の世界ではこのような不確実、不確定な要素のことをリスクと呼びます。これからリスクという言葉は馴染みのある言葉になるはずですので是非覚えておいて下さいね。

・不動産投資では「賃料収入」と「不動産の値上がり益」を期待して投資する

では、不動産投資というのは一体どのような物でしょうか?説明していきますね。

不動産投資というのは、皆様ある程度は分かっていると思いますが、自分が利益を得るという目的の中で不動産事業に資金を出資するというのが不動産投資です。まぁ簡単に言ってしまえば儲かりそうだから不動産買って利益を期待するって事です。・・・これの方が分かりやすいかも(笑)不動産投資というのは、基本的に2つの収益が期待できます。収益物件を購入して賃貸したときに発生する賃料収入、所謂家賃収入のことですね。もう一つが、不動産を売却したときに発生する売却益です。しかし、2つの利益が期待できると言いましたが、売却益を期待するというのは、今現在難しいと言われています。何故なら、地価が低すぎるからです。不動産の値段自体も今は平行線を辿っている為、売却による収益は殆ど期待できないとされています。ですから不動産投資での利益を期待するには、長期投資で収益を期待しなければならないと言うことです。もしも売却益で利益を得たいというのなら、中古物件を買って、それを運用して資産価値を高めてから売却するしかないですね。しかし、これはハイリスクになってしまう為、出来ればしない方が良いかと思われます。

・不動産投資は「ミドルリスク、そしてミドルターン」

上の項目でも説明したとおり、不動産投資を含めた投資というのは、とても不確実、不確定な要素が常につきまとっています。で、これの事をリスクと言いましたよね。これと同時に発生する要素があります、それがリターンです。このリスクとリターンという物は、比例する物で、リターンが高くなれば自然とリスクも高まりますし、リスクが低くなれば自然とリターンも低くなると言うものです。

投資の中で色々なリスク、リターンの位置づけがされていますが、その中でも、不動産投資は、ミドルリスク・ミドルターンと位置づけられているようです。じゃぁ何がハイリスクハイリターンでローリスクローリターンなのか気になりますよね!!秘密です!教えません!!あ、石投げないでww教えますって(笑)まず、ハイリスクハイリターンと言えば、勿論株式投資です。株式投資は、業績が上がれば入ってくる配当金も大きい物ですが、業績が悪化してしまえば、投資した資金は0になってしまうという一種の博打みたいな物です。これをする為には相当な知識とセンスを持っていないとこの世界では生き残っていけないでしょう。

次に、ローリスクローリターンと言えば、預貯金ですね。預貯金は、銀行に貯金をして、その利息分が支払われるのを期待するというもんです。でも、今の日本・・・ダメww預貯金しても絶対に利益は見込めません。ローリスクローリターンというより、ローリスクゼロリターンと言っても過言ではありません。ですから、今預貯金をする人が注目しているのが、外貨預金です。外貨預金は、日本円をドルなどに換えて貯金するという物で、そうすることによって、外国の高い利息分を配当金として受け取れるというわけです。しかし、今のアメリカ経済はサブプライムローンなどが背景にあって、大手の銀行が次々と経営破綻しています。メリルリンチも最近経営破綻してしまいましたね。この事から見て、今外貨預金に手を出すのは危険と考えても良いでしょう。

これら三つの投資方法から考えて、一番平均されたリスクとリターンが保障されているのが不動産投資という訳なんです。それぞれの投資の特徴をよく知っておくことが投資する際にリスクを軽減するポイントでしょう。


pickup

Last update:2018/4/9