不動産投資を考えているアナタにあった収益物件を・・・

〜物件〜収益物件買っちゃおう

アパート・マンション経営とは

・アパートを入居者に賃貸することで、長期的に安定した利益を得ることを目的とした資産運用です。

◆アパート・マンション経営には魅力がいっぱい!

アパート・マンションは一度建ててしまえば、長期的に安定した収入が得られるだけでなく、収入がある程度ある収益物件だったら、節税効果もあったりして、一石何鳥でも得られることが出来ると言うくらい魅力溢れる話です!(何か超勧誘しているみたいな分になってしまいましたww)

@税負担が軽くなる
まずね、これも何度か説明したと思いますけど、税金が安くなります。特に固定資産税と呼ばれる税金が大幅に削減される為、大幅な節税効果が期待できるというわけです。これらの節税は、別に悪いことをして税金を減らしているわけでは無いので、両手を振って喜べる節税となっています。

A安定した現金収入
入居者が居ないアパートやマンションは別の話ですが、常に入居者が居るアパートやマンションなどは、利回りが期待できる為、長期間にわたり安定した収入が期待できます。収益物件という自分の資産を守りつつ、それでいて節税効果にも繋がり、またまたそれでいて収益まで期待できるなんて不動産投資ってなんて素晴らしいんだ!(またもや勧誘的な文章になってしまいますたww)

B立地に左右されにくい
賃貸住宅を造って収益物件にする場合は、立地に左右されにくいという長所があります。勿論、都市部の方が利用者が増えると言うことは当たり前なのですが、アパートやマンションの場合、都市部からある程度離れた場所でも結構利用者がいたりするので、その土地にあった家賃設定さえしっかりと行っておけば、収益は期待できるはずです。

◆アパートマンション経営は取り組みやすい事業です!

@相談できる
アパートやマンションを建てる際は、工事会社や銀行などの金融機関に相談すれば気軽に相談に乗って貰えます。誰でも最初から経営の事なんて分かるはずがありません。身近な人の力を借りてしっかりと学んでいけばいいのです。

A管理も任せられる
もしもアパートやマンションを建ててしまった後に、「管理がめんどくさい」とか思うことがあっても大丈夫です。不動産管理会社に頼めば広告からクレーム処理まで不動産経営に必要なことは全て請け負ってくれます。

B家賃保障もある
折角建ててしまったアパートやマンション・・・でも最初から満室になるなんて事は殆どありません。最初からマイナスかぁ・・・なんて思わ無くても大丈夫!アパート・マンション経営には家賃保障というのがありまして、家賃保障制度を使えばある一定の期間、家賃を保障してくれるという物ですので、是非ともこの制度は利用したいですよね☆

・経営成功の秘訣

@低金利の資金で無理なく返済する

Aアパート・マンション経営は賃料設定は最初が肝心です

B周辺地などは前もって調査

C頑強な構造体が経営のコストダウンに繋がる

Dゆとりのある広い間取り

E定期的な修繕やリフォームは絶対必要

F安定した経営管理と入居者募集

check

大型免許 合宿

最終更新日:2017/9/28